*

第37回 つくばマラソン

   

tsukuba

2017年11月26日(日)

「第37回 つくばマラソン」に参加しました。

2回目、十数年ぶりの参加となりました。

前回参加時とはコースも異なっていれば、運営の進化もあるでしょう。

ということで、初参加といったレポートになります。

事前

茨城県在住の知人が参加するとのことで、ノリでランネットから登録。

2週間前には案内が届いて、ゼッケン&計測チップが事前配布なのが嬉しいですネ。

スタートブロックは「Fブロック」に決定。

ブロク毎のウェーブスタートと知り、関心することしきり…
(スタート後の渋滞が緩和されるだろうと想像できます。)

研究学園駅近辺の臨時駐車場が宛てがわれ、駐車券とともにシャトルバスのチケットが4枚付属していました。
※ 臨時駐車場利用はエントリー時に、利用料1,500円(乗用車)を支払う必要があります。

会場入り

車で1時間強かけて、6時40分に臨時駐車場に到着。

車中で準備を整えて、研究学園駅前から出発するシャトルバスへ向います。

少し驚いたのが、乗車を待つランナーの列の長さ!
全く気にしていなかったのですが、電車移動のランナーさんも同じバスに乗るんですねェ。

都合25分ほど並んで乗車できました。
日中16度と見込まれていた朝でしたが、それでも少し肌寒い感じでしたね。

たまたま座れましたが、会場まで15分程度あったので、これはラッキーでした。

8時過ぎに会場に着きました。
「Fブロック」のスタート時間 9時10分に、残すこと1時間ほど。
ちょっと焦り始めます。。。

スタート前

ゼッケン&計測チップが事前配布されていますので、受付作業がありません。
嬉しい限りです。

事前にトイレは済ませたいですよネ。
トイレの数は豊富です。

今や珍しく、整列は各トイレの前に順番に並ぶ方式です。
当たりハズレは出ますが、列の長さくを短くできます。
意外と狭い会場を考慮した方式と察せられます。

ややハズレを引いた感もありましたが、事前のトイレを済ませてシューレースの本締め等の作業に取り掛かります。

ここで、NBのGPSウォッチのバッテリーが残っていないことが判明。。。
(前日、フル充電で残量12時間を確認していたのですが…。いったい何が…)

仕方なく、少々重いですがスマホを持って出走する事となりました。

この時点で知人と合流できておらず、
なんやかんやで「Fブロック」への整列時間を過ぎてから久々の再開。
互いのブロックへ移動しつつ挨拶程度の会話を交わし、そろそろスタートのため互いの健闘を祈りつつ一旦解散。

スタート

ウェーブスタート良いですね。
渋滞は軽く起きますが最小限、スタート後のバラけ方も良い感じで走りやすいです。

スタート前に「ようかん」と「アミノ酸系サプリ」を摂りましたが、スタート付近にはゴミ箱が見当たらなかったので、
最初の給水所まで持ち運びました。

東京マラソンだとスタート地点にもゴミ箱が点在していて、スタート後には不要となる物を廃棄できて助かります。
この点については、つくばマラソンも見習ってもらえると嬉しいですね。

レース(~30km)

今回、「最後まで歩かない」為に「できる限り遅いペースで」というテーマで参加しましたので、
入りの10km~ハーフまではキロ7分~6分台後半で走ります。

これはこれで、景色や雰囲気がゆったりとした気分で楽しめて良かったです。

20キロの手前で4時間30分のペースメーカーに抜かれ、続いて初フルマラソンの知人に抜かれ…

「走りたい」気持ちを我慢して、6分台後半~6分半程度で30km付近まで走りました。

自分的には、事前の情報通りアップダウンが少ないという印象でした。
ただ、4時間30分のペースメーカーが、一見平坦に見えるコースで

「緩やかな上りです。腕振りで足を残しましょう」

的な、アドバイスをしていたのをキッカケに、よくよく観察すると確かに「地味で長いアップダウン」は存在しています。

ペースメーカーのアドバイスに関心させられるとともに、自身も慎重に走ることに徹する事としました。

レース(~ゴール)

30kmまで非常に楽なペースで来ましたので、心肺的にも筋力的にも余裕がありました。

ようやくゴールまで走りきるイメージが出来ましたので、後は身体の行くまま走りました。

余裕があると言ってもレベルの低い話ですので、筑波大学構内の段差や急勾配には気を配りました。

段差に引っ掛けて転倒しない様に心がけて、久しぶりに徒歩なしで完走できました!

感想

運営

不満をほぼ感じませんでした。
敢えて言うなら…

  • スタート地点のゴミ箱設置

程度ですね。

コース

きついアップダウンが少なく…

  • 上級者にはタイムの出やすいコース。
  • 初心者には走りやすいコース。

注意点としては、

  • 大学構内の段差
  • エイド付近の落下物(バナナの皮など)

エイド

ボランティアの方々が一生懸命かつ、そつなく運営している方だと思います。
用意されている給水(水、スポーツドリンク)と給食(バナナ、塩きゅうり、おしるこetc.)と感じました。

敢えて言うなら…

  • ゴミ箱がエイド付近にしか無いので、少し不便
  • バナナの皮がコース上に残り危険
  • ゴミ箱の設定場所のせいか?紙コップが散乱していて見栄えが悪い

といった所でしょうか。

応援

エイドのボランティアの方々が熱心に応援してくれます。
それ以外の沿道の応援はまばらで、私設エイドもチラホラですが、寂しくなる程ではないです。
(この点、私は余りコダワリがありません。。。)

気候

この日は、最高気温16度が予想されていて、比較的暖かい日でした。
それでも、比較的雲が多く、風も吹いていましたので、日陰では肌寒く感じました。

当日は、上半身は半袖、下は薄手のロングタイツで挑みましたが、ちょうど良い感じでしたね。

総合

当日は天候にも恵まれ、そつのない運営のもとフルマラソンを楽しく走れました。

走りやすコースも相まって、また参加したいと感じた大会でした。

お勧めです。

 -マラソン大会参戦記, ,

  関連記事

第37回南房総市ロードレース千倉

今日は、 第37回南房総市ロードレース千倉 に参加するため、千葉県は南房総市千倉を訪れています。 …

東京マラソン 2018(1)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

富士山麓トレイルラン

2007年10月7日、 「富士山麓トレイルラン」 に参加しきました。 シンガーソングドクター福田六花

no image

本日のBGM(aiko『アンドロメダ』)

週末ランは、通院後に12km 10kmの予定が少しオーバーしました。 本日のBGMは、 aiko『ア

no image

第41回神奈川新春マラソン大会

多摩川の土手を走る 神奈川新春マラソン大会 に参加してきました。 会場は、受付&更衣室が

第36回 千葉マリンマラソン

久しぶりに 千葉マリンマラソン(ハーフ) に参加してきました。 生憎の天気でしたが、なんとか無事に完

第13回 スポニチフィットラ ン 皇居 RUNNING FESTA

スポニチフィットラ ン 皇居 RUNNING FESTA に初参加。 15km部に出場しました。 ロ

第3回 掛川・新茶マラソン

2008年4月20日 「第3回 掛川・新茶マラソン」に参加したきました。 http://www.ka

「27回 横浜マラソン」(ハーフ)

本日は、横浜でマラソン。 「27回 横浜マラソン」(ハーフ)に参加してまいりました。(初参加) 結果

第19回 2016年川崎ハーフマラソン大会

東京マラソン 2016 から 2週間。 川崎ハーフマラソン に参加してきました。 http://ru

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


第43回サンスポ千葉マリンマラソン

6年ぶりの千葉マリンマラソンは、レイトエントリーで参加してきました。 レイトエントリー レイトエント

東京マラソン 2018(5)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(4)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(3)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(2)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して