*

アシックス LYTERACER TS4

   

東京マラソン 2016 に当選して、久しぶりのフルマラソン。

様々な不安を取り除くために、サポート的なアイテムをコツコツと購入してきました。
そんなアイテムもコレで打ち止め。

アシックス LYTERACER TS4

DSC_0329-01

本番当日のレース用です。正にレースの要ですね。

シューズについてた商品タグには、

部活動のトレーニングに。
耐久性と安定性に優れた
スピードモデル

とあります。

付け加えますと

 

非常にリーズナブル!

 

です。

Amazonで 7,000円(送料込み)程度で購入できて、非常にコスパに優れたモデルのようです。

故に「部活動の…」という謳い文句でしょうか。

なぜ、LYTERACER なのか?

走歴15年を超える私ですが、実はアシックスを購入するのは今回が初めて。

今までアシックスを敬遠してきた理由は3つほど思い当たります。

  • 初めて購入したシューズ(ミズノのワイドモデル)のワイズが足に合わず、ワイズの選択肢が多いNB(ニューバランス)を重用。
  • 市民マラソンなどで装着率の非常に高いアシックスを、つい避けてしまうアンチ感。
  • 「自分ごときが?」という、ランニングに特化したメーカーのブランド力に対する劣等感。

まぁ、このような想いから、敬遠してきたアシックスですが、野村先生のランニングシューズセミナーのDVDを購入して意識が変わりました。

また今回は、自己流のシューズ選びを繰り返す「時間」も「予算」にも余裕がありませんでした。

まぁ、DVD購入にもお金は掛かるわけですが、プロの知識をお裾分けしてもらいシューズ選びも高速化しましたから、
時間と資金に掛かるムダが飛躍的に節約できたと考えています。

【ランニングシューズセミナー完結編】DVD3枚組

(リンク載せましたが、アフィリエイトとかではありません。野村さんのブログを読み込むだけでも大変勉強になります。)

このDVDは、「走りやすいシューズではなく、走りにくいシューズでトレーニングして下さい」「マラソンは非日常」「しのぎを削って下さい」「シューズを着て下さい」、と目からうろこの内容でした。

また、購入特典の「シューズ選択マトリックス表」が非常に有用で、大いに参考にさせて頂きました。

 

実際に履いてみる

自分の足のサイズは 27.5cm で、ワイズは 2E を少し割るくらいです。

トレーニング用には、ミズノ ウェーブライダーのスリムモデル(27cm)を選びました。
(これも前述の「シューズ選択マトリックス表」を参考にしています。)

今回も自宅から近いスポーツショップを巡って、試着を試みました。

手始めに駅前のXEBIO(ゼビオ)を訪れると、「27cm」以下のサイズと「28cm」が在庫がありました。

「27cm」を足入れしてみると、人差指がつま先に当たって折れ曲がった関節がアッパーの生地を持ち上げています。
これで「27cm」という選択肢は消えました。

次に「28cm」に足を通すと、つま先の当たりも無くフィット感も問題ないように感じます。

ただし、「27.5cm」を試さないことに決められません。

といわけで、2件目。

スポーツデポを訪れました。

こちらは、先ほどのXEBIO(ゼビオ)よりも、サイズのレパートリーが少ない上に、目当ての「LYTERACER TS」の「27.5cm」もありません。

少し在庫棚を物色していると、代わりに「LYTERACER RS」の「27.5cm」が見つかりました。

「LYTERACER TS」と「LYTERACER RS」の足型はおそらく同じと信じて、「LYTERACER RS」での足入れを試みました。

ライトレーサー・・・TSとRSの違いは?

その結果、「LYTERACER TS」の「27.5cm」を購入することに決めました!

足のどこにもストレスを感じないのは「28cm」と同様ですが、「27.5cm」の方がよりフィット感が高くシックリきます。

そうと決まれば、早いところ「LYTERACER TS」を入手したいてです。

訪れた2件のショップには在庫がありませんので、注文からの入庫待ちとなる訳で選択肢から消えます。

残るはアシックスショップへ行くかネット通販かの選択です。

今回は、後者でAmazonのネット通販で購入することとしました。

事前に、Amazonで取り扱いがあるのは確認済みで、最近は「返品無料」などという物流業者泣かせの太っ腹なサービスもあります。

万が一、届いたシューズのフィット感が試着したものと違った場合は、心置きなく返品できます。

帰宅後にポチッとしてシューズの届くの待ちます=3

LYTERACER TS で試走!

Amazonでポチッとしたシューズが無事に届き、改めて足入れした結果も問題ありません。

週末を待って、10kmほどの試走に出掛けました。

初めてのアシックスというのも感慨深いですが、走りっぷりも良いですね。

想像していたよる走りやすいです。

ランナーの意のままに走れる感覚は、慣れ親しんだナチュラル系のシューズ達に近い印象です。

しかもナチュラル系のシューズよりも、ソールに安定感があるので安心して踏み込んでいけます。

東京マラソンは、この「LYTERACER TS」で挑みます。

心配なのはシューズより自身の実力ですが、完走に向けて強い味方になってくれると信じています。

 -RUNアイテム, , ,

  関連記事

ナイキフリーって…

ナイキフリーって良いですね! ABCマートで試着したら、非常に履き心地が良くて嫁さんにおねだりしちゃ

Sunnto t4c 使用感(その1)

壊れた「Nike+ SportBand」の代わりに、嫁が買ってくれた Sunnto t4c 5ヶ月間

buff 到着

海外通販サイトで購入したbuffが到着しました。 送料(2000円弱)を含めても、国内で買うよりお得

初めてのルナサンダル

購入してから数か月が過ぎましたでしょうか? 謎の「足の甲の痛み」で走れなかったので、ルナサンダルの筆

My ランニング・キャップ Buff

個人的にお気に入りの Buff です。 以前(といっても随分と昔)は、街中でも販売してるのを見掛けた

no image

Sony MDR-EX31BN

IS11CA と組み合わせて、ランニング中に無線で音楽を聞くために購入。 音質とかは良く分かりません

Buffつかってますか?

BUff http://buff.jp/store/ たぶん発音は「バフ」です。 自分はランニング・

スント(Suunto)t4cもろた

少し古い話ですが… クリスマス・プレゼントで嫁さんから、 スント(Suunto)のt4cを頂きました

スントの調整(Suunto Calibrate)

こんにちは 今日は、フットポッドの調整(カリブレーション)をします。 (自分のスントは、Suunto

no image

ルナサンダル(LUNA SANDALS)買っちゃいました!

買ってしまいました… ルナサンダル(LUNA SANDALS) 月に 100km 程度しか走らないん

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


第43回サンスポ千葉マリンマラソン

6年ぶりの千葉マリンマラソンは、レイトエントリーで参加してきました。 レイトエントリー レイトエント

東京マラソン 2018(5)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(4)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(3)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して

東京マラソン 2018(2)

2007(初回) 2008 2016(10周年大会) 2018(今回) と、なかなかの確率で当選して